政策


policy01
圧力に負けず信念をもって断行!
議員の報酬&議員数の削減が松戸の経済対策

議員報酬を削減すれば市内の景気回復にまわすことができます

  • 市議会議員の報酬(年間約1,000万円)は高すぎる
  • 報酬6割カット(年間400万円で充分だが、これでも高すぎる)
  • 「就職活動」「身分保障」等の不純な動機の議員撲滅
  • 「寄せ集め主義」の議会から「少数精鋭主義」の議会へ完全移行
  • 現行44名の議員定数を20名に削減

会派には絶対に属さない(しがらみを完全に断つ)

  • 議会運営と松戸市政の徹底的な透明化を図る(議会だよりでは不充分)
  • 「松戸市政なんでも相談室」は大橋ひろしが自費で市内の中心部に設営し、市民の皆様の市政に対する要望や相談を受け付け、松戸市や議会に声を届けています。
  • 市民の皆様からのご意見を参考に、疑問点、不透明な点を徹底的に解明するため議会で大暴れします。どうぞ傍聴にお越し下さい。
  • 会派に属さない議員(弱者)の発言力を強化し、圧力に徹底抗戦していきます。
  • 「大橋ひろし通信 松戸市政実話レポート」の定期発行により、議会で何が起きているのかを徹底リポートします。
  • 議員報酬の明細を市民に公開します。