12月定例会 大橋ひろしの一般質問(動画でもご覧になれます)

By in ブログ on 2014-12-16

15日の一般質問の様子(録画)が松戸市議会の議会中継で公開中です。
特に市民の皆さまに注目いただきたい、関台小学校建設および市立病院建設についてお知らせします。

1)関台小学校について

校庭を含む用地全体の地質調査をして市民の不安を解消していただきたいと、9月に引き続き質問し、ようやく11月に調査が実施され、問題は無いことが判明しました。 しかし、組合解散後の平成25年12月21日から 26年、つまり今年の2月20日までの債権請求申出催告期間に、松戸市は旧組合に対し、調査請求、並びに費用請求を行う権利を有していたにも関わらず、請求せずに市民の血税で1億円以上の予算を計上した責任について、市長に答弁を求めましたが、一切答えませんでした。

2)市立病院建設について
清水建設と191億円という大変高額な契約を締結した今、これまで隠ぺいしていた千駄堀の畑が一体いくらなのか、公金を使っている以上市民に公表すべきであるとの質問に対する答えがようやく明らかになりました。 道路付きでもない山林、畑がなんと坪単価 約15万円 、さらに、30年で39億円かけても40%しか取得できない事が判明しました。つまり、今後も将来に渡り湯水のごとく税金が投入される事がわかったのです。
そして本日12月16日、改選後初の病院検討委員会で突然、すでに17億円を病院に繰り入れているのにも関わらず「まだ赤字なので、市民の税金9億円ください」という議案が提出され、清松会大橋ひろし以外の会派は全員賛成!
市民の皆様本当にこれでいいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です