北海道大学公共政策大学院 地方議員向けサマースクールに参加しました!(2)

By in ブログ on 2012-08-02

20120803091141地方議会改革・活性化(議会基本条例含む)の現状と課題

今回のテーマは「地方議会改革・活性化(議会基本条例含む)の現状と課題」。 

これをディスカッションするにあたり、事前学習ということで以下の質問が送られてきました。

  1. あなたが所属する(又あなたが目指す)議会の議会改革・活性化(議会基本条例含む)に関するこれまでの取組、現状と課題、今後予定されていることについて記載して下さい。
  2. 地方議会改革・活性化(議会基本条例含む)に関し、他の受講者から聞きたい事項・意見交換したい事項等があれば記載して下さい。
  3. 「課題設定型議会」に必要と考えられる次の4つのプロセスにおける議会の在り方に関して、あなたの意見を具体的に記載して下さい。

以下はこれらの質問に対する私の回答です。

  • 住民参加による地域課題の発見と共有(議会や委員会等主催の住民との対話の場ほか)
  • 課題を踏まえた議会内の討議と合意形成(議員間の自由討議、議会事務局体制の充実ほか)
  • 行政(執行部)と議会の課題共有と討議(通年議会、一問一答方式、反問、政策討論の場の充実ほか)
  • 住民への説明(議会情報の公開・提供の充実、議会や委員会等主催の議会報告会ほか)

これらの事前学習を基に、「自己紹介」「地方議会改革・活性化に関する情報・意見交換」及び「グループ別討議」を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です