「自治体予算を考える」セミナーに参加

By in ブログ, 活動報告 on 2014-01-25

1月17日、18日に滋賀県の全国市町村国際文化研修所で開催された、市町村議会議員向け短期研修「第2回自治体予算を考える」に参加しました。

全国市町村国際文化研修所

研修施設の全国市町村国際文化研修所

自治体の予算管理には、企業の会計管理とは違ったさまざまな項目があります。難しい用語も沢山あります。これらの理解を深めて、収支のチェックポイントを再確認したり、他の自治体の議員との情報交換ができる場はとても貴重。予算審議で発言する際にもこういった勉強が活きます!
全国から申込が集まるこの研修に参加できるのは、たったの60名。議会事務局として参加するので、予習もバッチリ、気合いを入れて禁煙・禁酒で臨みました!

1日目の講義は自治体予算の原則、歳入・歳出予算の構造とチェックポイント。2日目は財政運営の監視や持続可能な今後の方策について講義を受けました。私が今まで知りたかったことがよく理解できた上、他の市町村議員の方々との意見交換によって、同じような問題を抱えつつ、皆さんが頑張っていることが励みになった、大満足の研修でした。

大橋ひろしと一緒にセミナーを受講した他自治体の議員の方々

一緒に受講された議員のみなさんと。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です