松戸の景気回復が最優先!

By in ブログ on 2013-04-25

policy01
松戸市は金の使い方を間違っている
「議員報酬」を徹底的にカットして「松戸市の景気回復対策」に使うべきです!
松戸市の経済活性化が全く進まないのは、それにまじめに取り組んでこなかった市議会(議員)の罪であり、そういった人たちを選んできた市民の皆さまも反省していただきたいのです。

現市議会議員の一部には「一生懸命経済活性化の仕事をしているではないか」と反論する人もいるかもしれませんが、全く成果の出ない仕事を一生懸命やることは時間と金の無駄であり、「何もやらない」より更に罪なのです。

仕事をしない市議会議員は全員即刻退場しないと、松戸の経済は再起不能に陥ってしまいます。本当に松戸市の為にボランティア精神で真剣に取り組む議員が20名程度いれば、立派に議会運営をできるはずです。

現在、年間約5億円が議員報酬として市議会議員に渡っています(46名×1,000万円超)。市議会議員の報酬は日当制の年間300~400万円程度までカット(これでも払い過ぎ)し、議員数も20名に減らせば、毎年4億円という莫大な原資ができるので、これを経済対策に使うべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください