大橋ひろしが納得できない7つの理由

By in ブログ on 2013-06-24

blog201306256月17日午後定例会一般質問登壇しました!傍聴の皆さん、ありがとうございました。でも…大橋ひろしは納得できません‼

質問通告内容を一件、説明なく一方的に削除されました。そして、今回も公約から逃げる本郷谷市長。
不透明で陰湿な議会にも、不誠実な答弁(市長)にもホント困ったもんです…

不透明な説明、 初めから結論ありきの先送り、 姑息なまでの既成事実化。こと新病院建設の件になると市職員は口を濁します。

そして議会では、市長本人から これら疑問に堂々と答えていただこうとすれば、 不可解な言論封殺。

昨年9月、千駄堀新病院予定地への実質的な始まりとなった “不意打ち的で超異例”な補正予算案強行以来、 今、松戸市では「何か?おかしなこと」が起きています。

納得できない理由その1.説明なしの質問取り下げ
議会運営委員会(市議会各会派幹事長が構成)で 「委員会審査権に抵触する」 という不可解な理由で、説明もなく一方的に 大橋ひろし(住民代表の一人である地方議員)の 議会での質問権は奪われた。

納得できない理由その2.出来レース!?
旧態依然とした後進性の松戸市議会も これまで会派幹事長出席の秘密会で事前申し合わせ、 議会進行を指し配していた議会運営委員会(以下、議運と表記)も、 今回から傍聴可能になったので過程が明らかに。 なぜか?いきなり31人通告の内、大橋の通告だけ取り上げられた!

納得できない理由その3.病院問題は疑似総与党化?
ようやく傍聴が認められた議運とはいえ、 時代遅れの無会派の無所属議員閉め出し体質に変わりなし。 突然、議会事務局職員が大橋の質問通告だけ指摘。 それを日本共産党が受け、「大橋の病院質問は認められない」と発言。 ただちに市民力、保守系等全会派賛成で取り下げ決定。

納得できない理由その4.誰も意見なし
その間「なぜ、認められないのか?」誰からも意見なし。 無会派証人(大橋、他)が傍聴するのでヘタなこと言えず、 日本共産党に発言を切り出させた公算大。 議会工作のため革命政党と談合したとするならば、 二つの保守系会派よ、諸君はそれでも日本人か!

納得できない理由その5.誰も反論なし
取り下げに至るあまりに不自然な経過に対し、 即日、議会事務局へ取り下げ事由確認の申し立て提出。 慌てた事務局、議会日程を止め、再度議運開催。 大橋の意見陳述に誰からも論理的反論なし。 なおさら、不可解、不透明。疑惑深まる。

納得できない理由その6.一方的な削除
前日「認めない」の発言役をした日本共産党含むその他会派より 「大橋通告を認めてもいいのでは?」と意見出たにも関わらず、 なぜ、質問通告の内容が委員会審査権に抵触するのか? 理由は一切明かされぬまま、 無会派議員除く全会一致?(委員長回答)で大橋通告は削除。

納得できない理由その7.議会事務局は誰のため?
あらかじめ市長から指示でもされていたのか!? 初回通告時より「取り下げ」を示唆していた議会事務局。 申し立てに「議運の言う通りやるだけですから」と発言。 それが地方議会・議員の議事調査権を担保し、 市民のため独立性が求められる自治体議会事務局の見解か!

次回は、この質問通告取り下げが含有する最大の問題について、住民の皆さまにご報告致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください