2010年秋の松戸市議会議員選挙において、多くの市民の皆様のお力添えにより市政の場に送り出していただいてから、早くも8年の月日が流れました。

この間における私の活動内容・主義主張は、25回に渡って発行してきた「大橋ひろし通信」で詳しく報告し、定例会においては「議会運営のあり方」や「松戸市政の進むべき方向性」などを中心に積極的に質問し意見を述べてまいりました。

当サイトでは「大橋ひろし通信」をはじめ、「議員報酬明細」の公開、日々の活動をお知らせしております。是非この機会にご覧ください!

なお、定例会の動画は「まつど市議会 インターネット中継」で公開されております。

松戸市内各地において街中市政報告!見かけたら、優しくお声掛け下さい!

松戸市議会18期、任期4年! 一般質問最後の登壇者となりました。是非傍聴又は録画中継ご覧下さい。

ど根性ひろしは「いかのおすし」運動を推奨してます!

議会も新年度を迎えました。 6月議会19日火曜日午前10時登壇します。議会傍聴又はインターネット録画中継ご覧下さい(^ ^)

松戸新市立病院、医療機器入札 益々不透明!3月6日私の質問にも、意味不明な回答! 朝日新聞千葉版にも掲載されました。

3月5日(月)13時45分頃*より、松戸市議会定例会 一般質問にて大橋ひろしが登壇いたします!質問事項は以下の3点です。

25日に9月議会が閉会しました。 最終日は伊勢丹に支援する議案(年間、4Fの一部 500平米1億7千万円、駐車場に3千万円、合計約2億円を支払う)を取り下げる修正案が全会一致で可決され、伊勢丹撤退の可能性が新聞にも取り上げられております。今後も注視してまいります。

また、病院事業の中で、予定価格ピッタリの数字は官製談合の疑いがあります。私の9月5日の一般質問の内容は、翌6日の朝日新聞千葉版に取り上げられました。

Top